綺麗なフローリングを維持するために

フローリングにすると床が綺麗になって毎日の生活も気持ち良くなります。
ホコリやダニの心配も少なくなって掃除もしやすくなります。
しかし傷が付きやすいという特徴もあって長く維持するにはそれなりにメンテナンスも必要になってきます。
よくワックスをかけるという方法で綺麗にすると聞きますが、実際はあまり効果は長続きせず、そのまま放置してしまうと経年劣化して、傷や浮きは見られるようになり、色も変色するので注意が必要です。

フローリングコーティングで汚れの落ちっぷりが変わる

フローリングコーティングで汚れの落ちっぷりが変わる 最近はフローリングを選択する人が増えてきていますが掃除がしやすいという事や、綺麗な床で生活ができるというメリットもあります。
綺麗な状態をいつまでも維持するのは難しく、椅子などを動かすとその場所が傷ついたり、歩く場所も劣化が激しくなってきます。
このようなフローリングを出来るだけ綺麗な状態維持する方法があります。
それはコーティングです。
その種類もUVやガラスがあって艶と強さが変わってきます。
紫外線による色褪せを防ぎたい、強いガラスコーティングならいつまでも綺麗な状態で生活ができます。
フローリングをコーティングするメリットはそれだけでなく、汚れ落ちも良くなります。
ワックスなどをかける必要がなくなり、水拭きだけで綺麗になります。

フローリングのコーティングによる静電気について

フローリングのコーティングによる静電気について フローリングは傷に弱い特徴があります。
傷から保護するために、新築購入時にコーティングを行う方が多いです。
さらに、日々のメンテナンスが楽になるというメリットもあります。
コーティングには大きく3つの種類に分かれます。
ウレタン・シリコン・UVがその3つとなります。
施工費用もこの順番で高くなりますが、耐久年数も一般的にはこの順番で長くなります。
コストパフォーマンスを考えると、UVが良いとも言われているのです。
これらの種類には、それぞれ特徴があります。
ウレタンは安価ですが、傷を保護する性能で考えると他より劣ります。
シリコンは弾力性があり床材の収縮にも対応できるのが特徴です。
UVは最も傷に強いと言え、紫外線を照射することにより瞬時に固まるため、施工時間が短くて済みます。
シリコンの場合、静電気によりハウスダストのような細かい埃をフローリング床に吸着させる特徴があるので注意が必要です。
見方を変えれば空気が綺麗になるとも言えます。
しかし、フローリング床に埃がたまりやすく、掃除をサボってしまうとすぐに白くなってしまいます。
マメに掃除をすれば安全安心で問題ないのですが、日々のメンテナンスの楽さを期待していると思った程の効果が期待できないこともあります。

新着情報

◎2020/7/13

正しく掃除するポイント
の情報を更新しました。

◎2020/5/15

メンテナンスで長持ちできる
の情報を更新しました。

◎2020/3/11

フローリングをリフォーム
の情報を更新しました。

◎2020/1/23

相性の良い掃除用品
の情報を更新しました。

◎2019/10/25

コーティングが落ちる原因
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

サイト公開しました

「フローリング 汚れ」
に関連するツイート
Twitter

フローリングの水しみ汚れ防止シート

返信先:フローリングを素足ですか? 足からの皮脂で、床が汚れています。 他人の家で、フローリングを素足て歩いたら、非常識だと呆れられます。 自宅だから、素足ですか? その素足の皮脂で汚れた床、誰が掃除しますか? 自分で汚しているのだから、自分で頻繁に床掃除をやれよと言いたいです。

古民家リノベーション現場にて床ワックスを施工してきました。使用したワックスは蜜蝋ワックス。たとて手についたワックスを口に入れても安全な自然素材のワックスです。杉フローリングに塗布すると汚れや水気から表面を保護できます。

返信先:子供が小学生の時に知って、それ以来愛用してる🤭🤭 液体も固体も✨ フローリングには使ったことなかった!! 今度やってみるね😆 ありがとう😊 そうなん!泥汚れも落ちるし、食べこぼしもすぐなら綺麗になって重宝してる

返信先:カーペット、結局上に物を置くから掃除もしにくいし汚れも見えにくいしたまに洗う時の労力がとんでもないので、フローリングに定期的にクイックルワイパーした方がマシじゃ!になる不思議な存在……